オンラインからReal Worldへ!そしてKESAへ!

前書いたブログの日付をみてびっくりしました。。。


1年前で止まってるじゃないか!!毎週アップすると生徒さん達にお知らせしておいて。。。

三日坊主もほどほどにせよ to myself😫


今回韓国で経験したことを、今回こそは!!時間が許す限り!!書いていきたいと思います。


韓国から松山にお嫁に来て20年。ホームシックで毎年里帰りはしなくてもよくなりましたが、ちょうど仕事が忙しく4年ほど行けず、そろそろ行こうかと思った時にコロナがブレイクし、7年の年月が過ぎてしまいました。


久しぶりの韓国。

コロナで世界中の生活が変わっている今、どのように変わっているかドキドキしながら、飛行機に乗りました。

台風が近づいている中、無事飛行機が飛んでくれた事に感謝です。

Jeju航空のの窓から(神戸市の上空)

今回の来韓の大きな目的の一つがKESA主催のセミナーに参加することですが、

まず今日はKESAとAnother UNIverseの背景について話してみたいと思います。※KESA (Korea English Education Specialist Associtaion)の略称


コロナのブレイクの直前、Instagramで偶然にアナザーユニバースの英語読書指導のポスティングにコメントをくださった方がいました。KESAのリーダーイジヨンさんです。韓国で30ヶ所ほどの英語原書読み塾を運営している彼女をみて、子供達にどんどん本を読んでもらい、思考力とともに英語力を育てることが実現できていることに、確信を持つことができました。


コロナのブレイクと共にオンライン時代が開き、彼女がリーダーとして活動しているKESAと言う韓国の英語塾長達の団体を知ることができ、早速ジョインしました。


驚くことに入会費0、会費0。


KESAは営利目的ではなく、お互い助け合ってお互い成長しようと言うマインドが根本にあります。

学ぶ姿勢は基本で、ためになる情報をシェアーするのが義務ですと言われました。今の競争社会では、大変難しいことだと思います。


コロナで国境が閉鎖され、人と人の往来が禁止された2020年、KESAでは沢山のオンラインセミナーとOnline Boot Campが英語塾長達のために行われました。お陰様でオンラインに対応しきれていない英語塾が次々と閉鎖していく中、アナザーユニバースはオンラインで一度もレッスンを休むことなく続けることができました。


KESAのOnline Boot CampでGoogle Educator Level2の資格もとり、Cloud共有で実現可能な新しい形の教育をアナザーユニバースにも取り入れることができたのです。


同時私は夜の9時半まで続く8時間のレッスンの後に3時間の長時間セミナーに参加して、その場で倒れて意識を失った(寝た😝)こともあります。早朝セミナーを受けて、さらに夜までの仕事をすることはもちろん、セミナー後のレポート提出などの宿題もやっていました。私だけではなく韓国の塾長達もみんな熱心に取り組んでいました。


全てがとても楽しかったです。そのお陰でアナザーユニバースは変化し続ける英語塾として成長できましたし、今もさらに変化を恐れず成長しようと頑張っています。


KESAとの出会いがありがたいのはなんと言っても、Sound English(소리영어)の導入が可能になったことです。

日本でSound Englishがしたいというと、韓国には100%Sound Englishのみの英語塾も沢山あって、そこの塾長達が手厚く助けてくれました。現在アナザーユニバースがやっているSound Englishの魅力はまたゆっくり紹介したいと思います。


こんなオンラインでの交流がほぼ3年続き、2022年9月にオンラインでお会いしてきた塾長達にやっと会える日が来たのです。次回からはKESAの塾長達との出会い、そこから学んだことなどを書いていきます。

では、お楽しみに!





閲覧数:13回0件のコメント